レヴェナントからちっとも更新してないので、そろそろ書きます。

エクスマキナも観たのですが、筋が期待してみた割に、

私的には、なんというか「雌型AIつくるなよ」な感想だったので

とばします。

 

DVDとか、BSとかで観た映画。2016年1月-7月

 

「007 スペクター」★★ 
「ディス・イズ・ジ・エンド」★★☆ 大金掛けた内輪の宴会映画
「トランスポーター イグニッション」★★☆ ジェイソンではないけれど
「100歳の華麗なる冒険」スウェーデン映画★★★✩ 誤解されっぱなしでもなんとかなってる奇跡
「野いちご」ベルイマン監督★★★★ 死期が近づくと過去振り返るんだわ、きっと

「第七の封印」ベルイマン監督★★★ 神の不在、人類の希望 マックスフォンシドー27歳

「俺たちニュースキャスター」★★★ 昔見たけどもう一度
「俺たちニュースキャスター 史上最低 の視聴率バトルinニューヨーク」★★★ バカバカしいけどもう一度

「永遠の僕たち」★★★✩ ガス・ヴァンサント監督 加瀬亮上手い 英語のほうがいい

「クリムゾン・ピーク」★★ トムヒ主演 ヴァンパイアかと思いきや、、、

「マトリックス3部作」★★★★ 日本語吹き替えでイッキ見 

「マネー・ショート」金融ものは合いませんでした

「ザ・キューブ ファイナル・トラップ」★★ 
「ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中」★★ 笑えるけど、ひとの悪いドッキリ 結構みんなイイ人
「アイアン・スカイ」」★★ コメンタリーのほうがおもしろい
「SPY」★★★ 諜報員は年季と元気と頭と口(しゃべり)
「エージェント ウルトラ」★★★ バカップルじゃない、悲しいお話だった

「リスボンに誘われて」★★✩
「崖っぷちの男」★★☆    家族ぐるみで罠にかける!痛快  

「ミスターノーボディ」★★★★★  名作 男は以心伝心?! 吹き替え広川太一郎
「アンノウン」★★☆   リーアム・ニーソンだから見た
「デスレース2000」★★☆ ジェイソン・ステイサムだから見た
「オデッセイ」★★★★  マットデイモンだから見た
「パーカー」3回目★★★★ ジェイソン・ステイサムだから見た
「マキシムブラッド」★★ あの開脚だけでも見る価値はある
「グレートビューティ」★★☆ 好きな監督だったのになあ 
「マジック・イン・ムーンライト」★ 全然ついていけなかった精神状態
「ブラック・スネーク・モーン」★ これも全然ついていけなかった精神状態

「誰よりも狙われた男」★★★☆  シーモアお疲れ様 やりきれない感60%
「ナイトクローラー」★☆     やりきれない感80%
「駆込み女と駆出し男」★★★★  脚本よかった 役者もよかった 
「コードネーム U.N.C.L.E.」★★★ イリアがあんなにオツム弱い設定でいいのか
「ワイルドウォーZ」★★☆  餌も選り好みするのね 贅沢だわ
「超高速参勤交代」★★☆   よく走った、お疲れ
「コングレス未来会議」★★★ 実写とアニメ 
「マイ・インターン」★★☆  忍耐強い60歳 こんなイイ人は役員になってるでしょ
「メイズランナー」★★☆   1作目はまだわくわくできた あの迷路!
「メイズランナー2」★☆   迷路の謎が解けて、、、普通。
「最終目的地」★★★  束縛されていると勝手に思ってる 自由は決断次第

 

劇場では

「オデッセイ」「スター・ウォーズ7」「ルーム」「エクスマキナ」「シング・ストリート未来へのうた」など

 


予告の「愛する息子を殺され」の件

てっきり5歳くらいかと思っていたのは私だでしょうかっ!?

rr

違いました。15歳くらいで、、、あら〜。

aa

しっかりした青年にお育ちになっており。

dd

プリオさんの左が愛息役のフォレスト・グッドラックさん。
右は稲荷too監督、マイケルキートン似?


●予告の「生きたまま埋められ」が「極寒の荒野に置き去りにされ」になってる件

yyy

たしかに生きてました。
喉を食いちぎられているので、声がでなくてフガフガ言ってます。

でも穴の深さは40センチくらいで、かけらた土はスコップ3杯程度、
お顔は埋まってませんでした。

がっちり埋められて十字架建てられちゃって
そこから「キャリー」みたいに、手がズボッとでてくる的な絵
想像したのは私だけでしょうかっ!

だもんで「置き去り」なってる、ってわけですか。。。



予告で「復讐の先に、何があるのか」の件

ポニー族の男に助けられるのですが、彼も妻子や村民をスー族に殺されていた。
なんで先住民同士の戦いがあるのか、説明はなし。

口を開けて雪を舌で受け止める遊びをするお二人のシーン。
ここ好きでした。
ss

彼は復讐するつもりはあるけども
「最後は天にゆだねる」=「自らの手は下さずとも他の者が成す」って言うのよ。

で、プリオさんが格闘の末、ふとこの言葉を思い出し、
映画の冒頭で襲われたアリカラ族に、息子を殺した男=フィッツジェラルドを渡す。
プリオさんは復讐してませーん。

これは興行成績あげるためと、ヒーローとして称えなければならない
裏の事情があると思われます。


「執念深さ」のくらべっこが半端ない件

主人公は「生きのびて復讐する」だけの執念なんですけど
(それがまぁ半端ないわけですが)
悪役トム・ハーディの場合はというと。

先住民に対する嫌悪感:過去に先住民に捕まって頭の皮はがされてました
金に対する執着心
二度と生えてこない頭髪への未練:追跡してきた男の頭の皮はいでたし・・・

極悪非道な男にしないとね、話にならないもんね。


アリカラ族の飛び道具の殺傷能力が半端ない件

弓矢って、そんなに深く刺さるんでしょうか(クロスボウじゃなく弓矢)。
頭とか目とか足とか、貫通ですけども(映画の中で)。

バッファローを弓矢でも十分倒せた>という記述をおしえてgoo!で見つけました。

先住民の弓矢の殺傷能力の詳細記事は見つからず。
XXメートル先から発射して、標的(厚さ)に何センチ刺さったか
とかいう数字は見つからなかったぁ。

「19世紀前期にサミュエル・コルトがリボルバー連発銃をつくる前であれば、話が違ってきます。
アメリカのフロンティアでネイティヴアメリカン(インディアン)と対決していた開拓民は、
彼らの銃器ではネイティヴアメリカンの弓矢に敗けていることを実感していました。
待ち伏せされて、静粛のうちに矢を放たれておしまい。
もし矢が外れた場合でも1発しか撃てない銃では、なかなか反撃できない。
一方の弓は右手に数本矢を携えるだけで速射ができました。」
yahoo知恵袋より

なんだかんだと言いましたが、2時間半 結構あっという間でした。
過酷な状況での製作は本当に大変だったと思います。
稲荷too監督はじめ、スタッフ、出演者の皆様、ご苦労様でした。
素晴らしい大自然を堪能いたしました。雪崩も撮れたしね。

大画面で観ることをおすすめする映画です!
みんな見てねー



★今日のおまけ 
ぷりっとしたプリオさん

ん

デカプリオさんがやっとアカデミー賞を獲った映画「レヴェナント」見ました。

監督は「バードマン 無知がなんたらかんたら」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥさん。
上記は2015年度のアカデミー賞主要4部門(作品賞・監督賞・脚本賞・撮影賞)受賞作。
コメディでした。
空飛んじゃう「元ほんまもんバットマン役者」マイケル・キートン主演です。
よく出ましたねー。ぱちぱちぱち。

イニャリトゥって覚えにくいので「稲荷 too」と覚えたらっていうのを何処かでみたような気がします。

思いきりネタバレなのでよろしく哀愁です。

●あの熊は本もんか?

gg

h

主人公が襲われる熊、グリズリーなんですが
あれに喉元かじられ、背中バックリ裂かれーの、足はぽっきり折られーの、
振り回されて、放り投げられて、頭押さえつけられて、
まあ大変なんです。

一緒に見たN原M子さんは「あれは調教された本物の熊だ!」という見解。
そうか、そうなのかぁ。すげー。

と思いきや「あれは着ぐるみとCG」だそうで、良かった良かった。

●崖から落ちる馬と、腹を裂かれる馬は本もんか?
さすがに腹裂きは作り物だと想像するが、崖から落ちるのは?

予告編 1:06あたりが落下する馬 です。

やはり作ったお馬さんでした。解体お馬さんはシリコン製だって。
良かった良かった。

●真冬の川で流されて、生きてるってどうよ。

lll

「水温が26℃より低いと生存に悪影響をおよぼす。湖の水温は一般に海水より低い。
イギリスの湖のほとんどは年間を通して10℃以下である。
生命の危険ある最初の症状は冷水ショックであるが、25℃以下でその兆候が現れ始め、
10℃から15℃の間でピークに達する。
成人男性が完全に着衣を身につけ、ライフジャケットを着用して水中にいるとき、
予想生存時間は水温が5℃では約1時間、 10℃では約2時間である。」
防衛大ボート部サイトから

川のほうが水は冷たいから、生存率は低くなると思う。

●あとは以下のサイトが参考になると思います。
<レヴァナント 実話との比較検証>

●メイキング動画ですう
https://youtu.be/pJfTfsXFbLk 45分

https://youtu.be/hXP9X7qfH_s



 

ただいま絶賛展示中の「Music paradice」。
各作家が選出したプレイリストをイメージした作品展です。

その中でドイコマコさんピックアップの「モリアーティ」がいいんです。
風変わりなバンドですが、懐かしい&癒される感じの声と音楽。
http://musicshelf.jp/blog/selector/2009/05/post-71.html

聞いてみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=lnbl94GZ6TM

モリアーティっていえば即!シャーロックとなるのですが、
このバンドの人は小説からの引用みたいです。

 

はい、そういうわけで今年も宜しくお願いいたします。

2016年1月観た映画備忘録

「スター・ウォーズ7」★★★★ ラスト「おおおー、老けたな」って思ってしまいました。
 
「誘拐の掟」★★✩ リーソンだから見た。この人演技派だったはずなのに、この歳で体張って偉いと思います。

「ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス」★★ 眠かったので途中でやめちゃった。

「ザ・キープ」★★★ マイケル・マン初期の異色お宝ホラー。スコット・グレンが出てたので見た。

「ファイトクラブ」★★★★ ずーっと良い良いと言われつつ見てなかった。
単なる殴り合いの映画だと思っていた私が馬鹿でした
すいませんでした。とっても良かった。妄想と現実の流れがスムーズだし、セットが良い。
あれだけの組織を作れるなんてちょっと凄いでしょ。名言もいちいちグッとくる。
でもブラピの容姿だからね、観客納得するけども。
エドワード・ノートンにカリスマ性がー。だから凄いっていうことっちゃね。
ファイトクラブ名言まとめ

「ブロンコ・ビリー」2回目★★★ こういう昔のラブコメは好き。クリントイーストウッド。

「ファミリーシークレット」スティーブンキング原作★★✩ TVドラマ「FBI失踪者を追え」捜査官のイメージ強すぎて。

「オールドボーイ」スパイク・リー監督リメイク★★✩ オヤジはつらいな。しかし身から出た錆だな。

「イコライザー」★★✩ ツッコミどころ満載ですが、単純に楽しめます。

「ミッションインポッシブル ローグネイション」★★★ さらーっと見ちゃうけど、トム頑張ってるね。ふぁいと。

「エージェント・マロリー」3回目★★★✩ 屋根から落ちて背中を強打するシーンがリアルで好き。息できないもん。

「エージェント・ハミルトン1」★★★ これね、いいですよ。スウェーデン映画。主演ミカエル・パーシュブラン。
「エージェント・ハミルトン2」★★✩ ほんでね、主演にクリソツだなと思ったのがローレンス・フォックス英国産。

写真貼っときます。
ミカエル・パーシュブラン 
,,


ローレンス・フォックス 
rr

 

2016年も1ヶ月が過ぎ去ってしまいました。早くて早くてモー大変。
昨年みた映画メモです。

2015.12
「イミテーションゲーム」★✩ バッチ君主演、ゲイのお話だった知らんかった
「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」★★ ラスト飛べんたんだー
「天才スピヴェット」★★ 天才は大事に育ててね。

2015.11
「きっとうまくいく」★★★ 映画だもん、うまくいくって。でも面白かった!


2015.10
「セッション」★★  あークソ教授。あれで終わるとは思えない。
「ジュピター」★★✩ 地球を救うのは女王。
「キングスマン」★★★★★ 最高。マッドマックスと共に今年のベスト。
「ジョン・ウィック」★★★ きあぬーーーー!!柔道よかったよ。

2015.9
みてない。。。。

2015.8
「サマーウォーズ」 細井守監督 4回目★★★ 神木君の声が好き。
「ハンガー」 デビット・ボウイ★★✩ ヴァンパイア映画
「リアリティのダンス」★★★✩ これ良かったです。母親役のオペラ歌手。
「記憶探偵と鍵のかかった少女 」★★★ マーク・ストロングだから見た。子供だから女子だからと侮るなかれ。

2015.7
「マッド・マックス 怒りのデスロード」★★★★★見終わったあとフラフラでした。
「ホーリー・マウンテン」 HDリマスター版★★✩ あーびっくりした。
「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」★★ あー勝手にやってくれ。
「サマーウォーズ」 細井守監督 3回目★★★ 夏はこれ見ないと。
「カオス」 ジェイソン・ステイサム★★✩ こういう彼女がほしい。


2015.6
「LUCY/ルーシー」★★✩ 万能なんだから、追っ手を眠らせちゃえばいいのに。
「ミロクローゼ」★★★ やまだーーー最高。
「パワー・ゲーム」★★✩ 欲張りはいけません。
「フライト・ゲーム」★★✩ リーソンだから見た。
「ノア約束の船」★★ 後半やさぐれたノアが。。。
「ヒッチコック」★★ 影の存在、それは妻。ヘレンミレンだから見た。
「ジャッジ・ドレッド」2012年版カール・アーバン★★ よく出来てたよー。

2015.5
「ムード・インディゴ」★★★ 監督のセンスが素敵。伸びる手足ダンス。
「タイピスト」★★★ 仏版、ど根性もの。
「マッキー」★★★ ハエ男の純情。

2015.4
「オール・ユー・ニード・イズ・キル」★★★ トムの映画では好きな部類に入る。
「バチカンで逢いましょう」★★ 
「土竜の唄」★★✩ 劇画か。

2015.3
「ブルージャスミン」★★★ 誰か助けてやって。わたしは無理。
「それでも夜は明ける」★★✩ 可哀相すぎて途中でやめちゃった。
「チョコレートドーナッツ」★★✩ 可哀相すぎて途中でやめちゃった。
「カルテット 人生のオペラハウス」★★ 途中でやめちゃった。

2015.2
みてない。。。。

2015.1
「はじまりは5つ星ホテルから」★★★ 女ひとりで生きてゆくー。
「鑑定士と顔のない依頼人」★★★★ 男ひとりで生きてゆくー。
「あなたを抱きしめる日まで」★★ 死ぬ前に会いたかったね。
「ラッシュ/プライドと友情」★★ 男の友情、理解不能。

新宿で前売りをチケット屋でゲットできたし、
最後の1枚だったし、ふふふ。

前々から気になっていた「キングスマン」観てきました。スカッとしました!!

あらすじ
“スパイ組織「キングスマン」の一員として活動しているハリー(コリン・ファース)。
ある日、組織の一員が何者かに殺されてしまい、その代わりに新人をスカウトすることになる。
ハリーは、かつて命を助けてもらった恩人の息子で、密かにその成長を見守っていたエグジー(タロン・エガートン)をキングスマンの候補生に抜擢する。
一方その頃、頻発する科学者の失踪事件の首謀者ヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)が、前代未聞の人類抹殺計画を企てていた。《映画.comより抜粋》

「007」と「ポレオンソロ」をミックスして
「キックアス」のお下劣感をちょちょっとプラスした
とーってもわかりやすくて、アクションきれっきれの皮肉たっぷりな、楽しいイギリス映画。

監督は「ナポレオン・ソロ」の主役ロバート・ヴォーンの息子とされていたマシュー・ヴォーンだけど、DNA検査で実父はイギリスの貴族だったっていう、とんでもない男。
妻はあのスーパーモデル、クラウディア・シファー。

当映画の俳優たちがまた、凄ーくゴージャス。
コリン・ファース(55歳)の絞った体型にびっくりしたら、6か月アクションのトレーニング受けたらしい。
彼がアクション映画に出るとは、誰も想像していなかったでしょう。

マーク・ストロング(つよし君と呼ばれる52歳)はキックアスに続いての出演。
最後のほうで武器を取りに戻ったエグジー(主役の若いスパイ)が、彼の持っているライフルを取ろうとすると
「あ、、これは僕の・・・」ってのが笑った。

敵の刺客ガゼルの両足は義足でしかもナイフになってるなんて、CGの技術がすんばらしく発達した今だからこそです。
彼女のアクションは今まで観たことがないくらい素晴らしいもの。

あと、劇中に使用された曲が、またまた嬉しい選曲。
80年代爆裂なんでござんす。
KC & サンシャインバンド/Give It Up とか、ナック/マイシャローナとか。

SPY映画の新星「キングスマン」
コリン・ファースの復活を期待してまーす。

おまけー


 

「マッドマックス 怒りのデスロード」観ましたー。

前作「マッドマックス」1〜3を見てないヒトでも充分楽しめます。
これを見て前作見直すヒトも大勢いると思う。

(でも規模が違うし。サンダーなんとかなんて面白くないし。
ティナ・ターナーが出てくんだぞ。なんでだよっ。
飛行機乗りはやたら顔が長いし。ぜーんぜん格好良くないの。)

はい、心の叫び終了。

ぶっとんでます。80%CGなし、ってどんだけ。
大破ですよ大破。こっぱみじんこです。
が、宙に舞う人間はCGかと。

砂漠なので砂なので、地面のタイヤ跡とかどうすんだ、と。
実際走らせてリハーサルするですよね、多分。
これはCGで消すか。

シャーリーズ・セロンは左手が肘下途中から欠損してますが、
これも当然CGと。

ガソリン貴重品なのに燃費の悪そうな改造車が50台くらい
2時間ずーっと追いかけっこしてます。

火炎放射ギター用の車、スピーカー満載の。なんですかー???
これには思わず笑ってしまった。ありですか、ここまでやるですか。。。
あーガソリンもったいねー。

見終わって、フラフラです。
こんな映画初めてです。
車で映画館に来るのはやめたほうがいいと思います。
暴走したくなっても知りません。

マッドマックスまとめ

★トムハとはトム・ハーディのことですね。
t
こちらがマッドマックスのトムハ

で、同じ英国俳優でトムヒって言われてる人が
tomuhi
こちらね、トム・ヒドルストン 「マイティ・ソー」とかにも出てます。
トムハの結婚より、トムヒの方が世間の衝撃が大きいと思われます。
トムヒまとめ 

ちょっと見、、、
トムハに激似の「スーパーナチュラル」ウィンチェスター兄弟の兄ちゃん
h
この人は米国の俳優 ジェンセン・アクレス。
スーパーナチュラルも9シーズン目。いったいどうなっちゃうでしょうか。
飽きずに見続けられるのは、製作陣が優秀で役者が魅力的っつーことですね。

今日のおまけ 燃費の悪い改造車たち。
d
 

★2012年9月から12月に観た映画 まとめ

2012.12
「探偵はBarにいる」★★★
「裏切りのサーカス」★★★★★
「ツレがうつになりまして」★★☆
「エッセンシャル・キリング」★★

2012.11
「カーボーイ&エイリアン」★★★✩
「バーン・ノーティス スピンオフ サム・アックス最後のミッション」★★
「ダレン・シャー」★★★
「サイドウェイ」2004年米アカデミー賞脚色賞、ゴールデン・グローブ賞作品賞・脚本賞受賞」★★
「シングルマン」トム・フォード初監督2009年 コリン・ファース★★★✩

2012.10
「運命じゃない人」内田けんじ監督★★★★
「ナインクィーンズ」アルゼンチン映画★★★

2012.9
「レイス・オブ・ヘブン天のろくろ」夢が現実になる男★★★
「ミッション:8ミニッツ」ジェイク・ギレンホール★★★★

●2013年観た映画
2013.12
「俺俺」☆ 
「テッド」★☆
「アルバート氏の人生」★☆
「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」★☆

2013.11
「天才マックスの世界」★★★
「白雪姫と鏡の女王」 ★✩ ラストの舞踏会がインド映画 やけくそ気味のターセム監督 
「ワンダーランド駅で」 ★☆
「(500)日のサマー」★★☆
「レギオン」 ★★
「ドグマ」2度目★★★✩

2013.10
「ダージリン急行」★★★
「インフォーマント!」★★
「クラウド アトラス」★★★
「ホビット 思いがけない冒険」★★★
「ドニーダーコ」★★3度目
「ドニーダーコ2」★

2013.09
「インビクタス/負けざる者たち」★★★☆ マットデイモン×イーストウッド
「ザ・フォール/落下の王国」★★★★★
「ハロルドとモード」★★★☆
「グロリアの憂鬱」★★
「ムーンライズキングダム」★★★★
「ファンタスティックMr.FOX」★★
「インモータルズ−神々の戦い−」★★★☆ ターセム・シン監督

2013.08
「銀河ヒッチハイクガイド1」TV版★★
「銀河ヒッチハイクガイド2」★★
「デビル」ナイトシャラマン ★★
「推理作家ポー 最後の5日間」★★
「パシフィックリム」★★✩ 
「スタートレック イントゥダークネス」★★★ バッチ君、やっぱし黒髪が似合うよチミは。

2013.07
「鍵泥棒のメソッド」★★★
「きっとここが帰る場所」★★★★★ 
「イル・ディーヴォ 魔王と呼ばれた男」★★

2013.06
「アイ・アム・キューブリック!」★★ 
「遊星からの物体X ファーストコンタクト」★★

2013.05
「アルゴ」★★★ 
「ミッドナイト・イン・パリ」★★ あーイライラする映画だった。
「スカイフォール」★★ 007 
「リンカーン秘密の書」★★

2013.04
「メランコリア」★

2013.3
「ゴッド・ブレス・アメリカ」★★★
「ディクテーター 身元不明でNY」★★★★
「ボーン・レガシー」★★★
「三重スパイ」★
「ピラミッド5000年の嘘」★★

2013.2
「プロメテウス」★✩
「リボルバー」★★★★ これってスピ系映画
「エージェント マロリー」★★★★女性格闘家ジーナ・カラーノの回し蹴り炸裂!
2013.1
「ペントハウス」★★☆
「ミケランジェロの暗号」★★★

●2014年に観た映画
2014.12
「凶悪」★★ 
「47RONIN」★★ 

2014.11
「エンダーのゲーム」★★
「アメリカンハッスル」★★ 
「フランシス・ハ」 ★★ 

2014.9
「穴」★★ジャック・ベッケル監督
「ホビット 竜に奪われた世界」★★
「殺しの烙印」鈴木清順監督 宍戸錠★★★★飯の炊ける匂いフェチって・・・
「夜の人々」☆

2014.8
「エイジェント・ライアン」★★
「REDリターンズ」★★
「ゼロダークサーティ」★★★
「恋するリベラーチェ」★  
「トランス」★★★ダニー・ボイル監督 ジェームズ・マカヴォイ
「スノーピアサー」★★★☆

2014.7
「ホーリーモータース」★★★☆
「SHERLOCK 3-3」★★★
「僕をさがしに」★★★✩

2014.6
「グランド・イリュージョン」★★★☆
「世界にひとつのプレイブック」★★☆

2014.5
「地獄でなぜ悪い」★★★★
「横道世之介」★★☆

2014.4
「俺はまだ本気出してないだけ」★★☆
「トランス・ワールド」★★☆
「脳男」★★☆
「奇跡のリンゴ」★★

2014.3
「エリジウム」★★
「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」★★

2014.2
「エンド・オブ・ホワイトハウス」★★☆
「モネゲーム」★★☆

2014.01
「ROOM 237」★★★★キューブリック監督「シャイニング」の分析映画
「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」★★★ジム・ジャームッシュ監督 トム・ヒ&ティルダ・スウィントン
「オブリヴィオン」★☆トム・クルーズ
「攻殻機動隊ARISE 1」★
「人生に乾杯」★★☆

「マトリックス」3回目★★★★ 
「マトリックス リローデット」3回目★★★✩
「マトリックス レボリューションズ」3回目★★★✩
「マトリックス リヴィジテッド」★★★★
「インセプション」2回目★★★★
「リミットレス」2回目★★★★✩
「裏切りのサーカス」2回目★★★★★

今日のおまけ 
-
 

わたしも作品を出していたコラージュ展@ダズル。6月7日で終了しました。
おいでくださった皆様、ありがとうございました。

で、同時開催の下北沢のバー ラストチャンスでは6月29日(月)までご覧いただけます。
作品鑑賞のみでもOKなので「作品見せてくださいー」とガンガン入ってください。
jj

一緒に展示しているのは、カナエ・シープさんの古道具屋カルモ・パサールの品々。
ヨーロッパを回って蒐集した古くて可愛いくて、シックなセレクションです。
お買い求めいただけますので、お店の人にお声掛けください。

今回は村松の2014年のコラージュ6点(A3)と2015年作成した@ダズルでも展示した5点(A4)。
2014年の6点は、オリジナルが約20×15センチと小さいので、スキャンして拡大しました。
2015年のA4版5点は、オリジナルです。7日に追加搬入しました。
ポストカードは2014年の作品7種類と、缶バッチを制作しました。
バーカウンターにあります。
どうぞよろしくお願いいたします。

https://www.facebook.com/events/384993145031697/

会期:2015年6月1日〜6月29日 火曜日定休 19時〜5時
会場:Bar Last Chance  バー・ラストチャンス http://barlastchance.com
世田谷区代沢4-41-8 竹ビル1F 03-3795-5292

lloo




 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM